基礎代謝UPでリバウンドなしのダイエット

基礎代謝を上げることで、痩せやすい体(体質)を手に入れることが出来ます。そうなると、辛い食事制限ダイエットや激しい運動によるダイエットなどしなくても、自然に痩せる事ができます。基礎代謝を上げるにはどうしたら良いのでしょうか?

基礎代謝を上げる食事方法とダイエットに効く食事

痩せ体質を手に入れるためには、基礎代謝が重要になります。1日の総消費エネルギー量は、家事や運動などの普段の消費エネルギーだけでなく心臓や胃などの臓器の動きや呼吸、体温維持などの人間が生きていくために常に使っているエネルギーである基礎代謝が7割とされています。
ダイエットのためには、この基礎代謝を上げることになります。基礎代謝を高めるためには、食事を改善します。基礎代謝を上げる食べ物として、身体を温める成分であるカプサイシンを含む唐辛子やチリペッパー、ショウガオールを含むショウガ、硫化アリルを含むネギやたまねぎ、ビタミンEを含むさつまいもやかぼちゃなどがあります。身体を内側から温めることで、臓器の働きを促し、基礎代謝をあげることができます。
筋肉のもとになるタンパク質はアミノ酸から作られています。アミノ酸の中には、脂肪を燃焼してエネルギーにする効果の高い魚介類や肉類に含まれるリジンや大豆や落花生に含まれるアルギニン、豚肉やかつおに含まれるプロリンなども積極的に食事に取り入れるようにします。
また、ダイエットに効く食べ方として、朝食を抜かないことです。ダイエット中だからと朝食を抜くとエネルギー不足となり、身体が温まらず、脳の働きも低下するため、集中力がなくなります。忙しくて朝食を食べる時間がない場合は、野菜ジュースや果物だけでも食べるようにします。バランス良く食べることが大切です。必要な栄養が不足していると体脂肪だけでなく筋肉量も減るため、基礎代謝が低下し、ダイエットには逆効果になります。そのため、極端な食事制限を行うのではなく、バランスよく食べ、筋力がアップする運動を行うようにします。