基礎代謝UPでリバウンドなしのダイエット

基礎代謝を上げることで、痩せやすい体(体質)を手に入れることが出来ます。そうなると、辛い食事制限ダイエットや激しい運動によるダイエットなどしなくても、自然に痩せる事ができます。基礎代謝を上げるにはどうしたら良いのでしょうか?

肥満症をダイエットで解消するならお風呂で

肥満症に悩んでいる方は、いつごろから太るようになったのか把握しましょう。
生活スタイルが変化していないのに太る場合は、身体に何らかの変化が生じています。
30代以降で太るパターンとしては、代謝の低下が挙げられます。
代謝が低下してくると、食事量が普通でも太るようになるのです。
太るかどうかを決めるのは、食事量よりも代謝力にあります。
代謝が優れていれば、沢山食べても体重には反映されません。

代謝悪化に肥満症の原因があるなら、お風呂で対策をするのが効果的です。
お風呂にゆっくり浸かっていると、身体が芯まで温まってくるでしょう。
大切なのは熱いお風呂ではなく、ややぬるい湯温で20分程度浸かることです。
熱いと身体の芯まで温めることはできず、皮膚が熱くなるだけなのです。
温浴効果を十分に得ることができないので、入浴するメリットがあまりないわけです。

ダイエットを成功させるには、代謝力を高める必要があります。
入浴をしない習慣がある方は、肥満症になりやすいので注意が必要です。
シャワーだけで済ませると、自然と身体が冷え性に近づいていきます。
間違った生活習慣の影響が出てきやすい年代は30代以降です。
30代になって急に太りやすくなった方は、お風呂を利用したダイエット法がおすすめです。
全身浴をするとのぼせる方は、半身浴でもかまいません。
半身浴だと上半身は温まらないと思うかもしれませんが、下半身を温めれば全身に温浴効果が及んでくれます。
入浴する時間がないときは、足浴をするだけでも効果的です。
少し身体が汗ばんでくる程度まで行うのがコツです。
お風呂を利用したダイエット法の場合、入浴時間は少なくとも20分は確保したいものです。
全身がまんべんなく温まるには20分程度必要なのです。